So-net無料ブログ作成
検索選択

空港の出迎えのところ

20161219_184201.jpg
みんな待ちに待った人を出迎えにきて
ハグしたり涙したり
人間味いっぱいの場所

私もハリボー(小)が速攻カラになるくらい
待ちきれない気持ちで

なぜなら 我が家の歌姫が
やって来るのです!

シベリアの話のブログも書いてない
待ちに待って
物事手につかず
この日がやって来ました

早く出てこないかなぁ♪♪♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

寒いけど寒いから

20161203_135534.jpg


きのうは久々にホッフェンハイムの本拠地、ライン・ネッカー・アレーナへ
快晴!

その前はマインツで ちぐはぐバイヤンを観察
きょうは極寒のアウクスブルクでナイトゲームの取材と充実の週末
大迫ゴールがあれば、もっとよかったけど・・・
サッカーの内容もともかく
現場の同僚に恵まれてとても有意義な時間を過ごさせていただきました

何でも知っているTさんのお話しには共感できることが多かったし
きょうは2人の同僚と笑いが耐えませんでした

寒いんだけど その分余計に心温まる出来事が身にしみる
そんなアドベント(4週間のクリスマス準備期間)です

4日には忍の里で
くノ一40周年のパーティーがありました
お誘いはいただいたのですが 残念ながら欠席
くノ一の父である松尾喬さんを偲ぶ機会とさせていただきました
松尾さんが目を細めて 私たちを見守ってくれる
そう思うと サッカーの世界で生きていくことに対する勇気も倍増しますね

明日は移動のみ
来週はシベリアへ!

皆さん 良い一週間のスタートを!

また書きますね

あい



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:moblog

哀悼の意

20161130_163153.jpg


ブラジル、シャペコエンセのチーム機が墜落したニュースに
心がしくしくと痛みます

命の尊さと儚さをもう一度肝に銘じ
この痛みを
どうにかして命の尊さに光を当てていくための糧にしないと

人生の夢の途中で無念にも命を落とした
フットボーラ―たちの意志を
できることならちょっとでも引き継ぎたい

きょう生きていられることは
偶然でも当たり前でもなくって
いつかやってくる最期に向かって刻む
大事な大事な一歩

どう生きるかが
命は尽きてもどれだけの意志が受け継がれるかを決める
多くの場合 大儀を成すには
人生は短すぎるみたいだから
どれだけ意志が受け継がれるか
どう生きるかだなと




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

おにぎり

20161105_191909.jpg

写真のままですが 仕事の現場で
日本のお米と日本の炊飯器から生まれた芸術品
おにぎり[おにぎり]を頂戴しました
のりがめーっちゃ美味しくて感動。
1週間たったいまでも あの香りが蘇ってきます
幸せ・・・おにぎりって本当にすごい

アメリカ大統領選の結果に愕然としたり
1週間に2度ラザニアをつくったり
11月に入って本格的に寒くなりましたが
元気で サッカー小僧&ガールズたちと
湯気を出しながら練習しています

ちなみにきょうのラザニアは
チコリのラザニアなしラザニア
隠し味は、あさりの簡易味噌汁とお醤油でした
うまくできたなぁ
寒い冬はオーブン料理が実力を発揮
調理した後もオーブンを開けておけば部屋もあったまる

先日は誕生日にはめをはずして捻挫したともだちを助けて
ケーキを焼きました
彼女の誕生日の翌日が 彼女の息子の誕生日で
ケーキを焼かなくてはいけなかったのです
レナートと一緒に夜中の2時まで手伝って大成功

なんかこう こねたり 手を動かしたり
甘い匂いをかいだり あったかい部屋でゆっくりと
ワインでも飲みながら手作業 良いですね

12月からは本格的に クリスマス用のビスケットたちの作成が始まります
これまでは ただの興味本位だったけど
今年は何となく こう中身から
そういう手作業が必要だなぁという気持ちが沸いてきます
そんなこんなの欧州の冬 8回目
板について来てます

また書きます
あい
 


nice!(0)  コメント(0) 

梅きゅう

どうしても梅きゅうが食べたくなったので
ついでに梅きゅう巻にしてみました
おいしーーー♬
20161030_195432.jpg

寒くなると和食が食べたくなる。
お鍋とか、おでんとか、親子丼とか最高ですよね。

先日は出張で、すごく秋っぽいハンブルクへ。
ホテルで朝食を食べそこねたので、街のどこかのカフェに入ろうとうろうろ。
せっかくハンブルクにいるんだし、水辺のカフェで贅沢な朝ごはんでも食べちゃおうかな、
と思ったときに、ふと「ん?贅沢って何だ?」と心が問いかけられ・・・
「ほかほかのご飯で納豆卵ご飯+ねぎ」が、泣けるほど食べたくなり、
これがいま食べられたら、世界最高の贅沢だと思いました。

もちろんそれは叶うことがなく、贅沢は夢に終わりましたが、
贅沢という意味を、また見つめ直したような感じでした。

サマータイムが終わり、日本との時差は8時間です。
冬鬱の季節ですが、今年は旦那さんが書斎にスポットライトを5個つけてくれて、
非常に明るい部屋なので、何だか大丈夫そう。
冬鬱対策の基本は、首をまわす、寝る前のはちみつミルク、運動、曇りでも外で散歩する、
そして小魚を食べる、ですが、こちらの人は小魚や魚の卵を食べるのはかわいそうだと考えるため、
小魚はあまりありません。キャビアやいくらも買えますが高級ですね。
たらこは見たことがありません。明太子が食べたい。

また話が、食べたいものになってしまったので、
きょうはこの辺で終了します。

また書きまーす。






nice!(0)  コメント(0) 

待ちに待ちに待った

IMG-20161017-WA0000.jpg


初めてこのピッチにやって来たのが約6年前
赤レンガを焼くときに出る灰(アッシェ)のピッチが
ようやく人工芝に生まれ変わりました
新品のじゅうたん!

わたしはたった6年間のアッシェとの付き合いですが
1920年代のクラブ創立から
一体どれだけのキッカーたちが
あのアッシェの上で歓喜したり涙したりしたのか

カラカラに乾いた灰が
もくもくと立ち昇って まったく逆サイドが見えないあの風景とも
足跡を残して凍ったピッチでのイレギュラーも
いまとなっては良い思い出です

そう 良い思い出

いつか世の中からアッシェのピッチがなくなったとしても残る
染み付いた思い出

そして歴史は続きます








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

40

20161011_213240.jpg


40歳の誕生日。
まったくパーティーする気がおきなくて
ずーっとうだうだ言っていた私を
旦那さんがオランダのマーストリヒトへの旅に誘ってくれました

何度か訪れたことのある街ですが
今回はジャズを聴こうと
ケルンから車で1時間ちょっと
あっという間です

ジャズ、良かったですよ
ピアノとドラムで
フリーながらもドフリーじゃなくて
良かったです

シジュウにまでならせてもらったので
ここから少しでも人の役に立てる人生にできるよう
地盤を固めていこうと考えております

今後ともよろしくおねがいいたします!




nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:moblog

朝の7時から、前回のブログで紹介した「もうすこし厳しくやってほしい」と言ってきた、
選手のおかさんから「きのうの練習、うちの子すごく楽しかったって」というメールがきた。
わざわざありがとうございます・・・

さて、10月に入り、一気に寒くなりました。
これで今月末にサマータイムが終われば、もう一巻の終わり。
暗く冷たい冬がやってきます。
いまのうちに、太陽を体にためておかないと。ついでに葡萄酒もためておく?

20161005_155308.jpg

でもまあ、我慢するのは11月中だけで、12月になればクリスマスマーケットも始まり、
なんとなくうきうきとなる。
寒いといっても「気候に間違えなどない、間違った服装があるだけだ」ということわざ(?)どおり、
防寒すればなんとかなるわけです。
冬が楽しみになるよう、防寒対策をあれこれと考えていきますよ。

日本代表の勝利、嬉しかった♪

また書きますよ。調子上げていきます。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

サッカーガールズ

20161003_145507.jpg


初めて日本語からドイツ語への翻訳のお仕事をいただき、
気合いを入れてコーヒーを注入したら、
翻訳が終わった後もまったく眠れなくなってしまったことを利用して、ブログの更新です。

8月からU11の女の子チームを率いて、すでに2カ月が経過。
きのうはチームで初めて大会に参加して、なかなかよい試合をしました。
きょうは練習で、でもなんかこう、みんな少しばかり注意散漫で、
最後のゲームのときに、3人くらい側転でくるくる回っている人たちがいたのを、
遠目からやっかいなお母さんに見られて「もうすこし厳しくやってほしい」と言われました。
“2~3回側転したって、良くないですか?こんなに天気が良くて、芝生の上なんだから”
と心の中でつぶやきながら、自然に聞こえないふり。結果出したる。

育成年代は結果がすべてじゃないとか、サッカーだから勝ちにこだわるのか、とか、
ドイツではどうですか?とか、結論はどこにあるのかわかりませんが、
私の中ではっきりしていることは「ぜったいに何とかしたい!」
という信念からしか生まれない工夫があるということ。
私自身が、もっと熱くなれるという自覚はあり、
熱くなっても側転をOKとするのかどうかは、
私が小さいときに、どうしても側転がうまくできずに劣等感を感じていたことには関係なく、
おのずと答えが出る。といったところです。

眠れないながらも、頭が働いているようには思えなくなったので、
きょうはこの辺で失礼します。

きょうが、良い一日であるよう、
祈ってます!

あい








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

友と知り合いの差は
歳を重ねるにつれてついてくるものですか?

友といえる人たちが
あちらこちらにいるんだということが
幼馴染ともいえるような古い友との再会でまた
鮮明になりました
あの人の顔もあの人の顔も
どこにいてもどんな瞬間でも
思い浮かべることができる
なんて恵まれているんだろうか

14211968_1120826884665651_1193585105915006690_n.jpg 

そんなことを思い出させてくれたのは
人生で1番最初の大人のサッカーチーム
私にとっては唯一無二の存在である
日産レディースのチームメイトだった
この人とのアムステルダムでの再会

おったんが15歳 わたしが16歳
ついていくのが精一杯だったけど
励まし合って 競い合った2年間が
いまでも色あせない宝物の友情を
はぐくんだんだなぁ

ちょこちょこと日本でも会っていたけど
やっぱり異国での再会は
なんとなくこう
やっぱり時間や場所の問題じゃないんだね
という雰囲気に拍車をかけてくれました

笑った。じーんとした。
うれしかった。

nice!(0)  コメント(2)